ストレスをコントロールしてハッピーになる方法

こんにちは。

メンタルケア、美容鍼の三軒茶屋/鍼灸Salon心美です。



しばらくぶりのブログですが、アメブロでの記事をこちらにアップしたのち、こちらのブログで再開していきますので、よろしくお願いします!!

ストレスがないという人の方が少ないかもしれませんね。

すぐに忘れてしまう小さなこと、繰り返し積み重なっていくこと、大きな出来事、、、

色々あると思いますが、ストレスがない方がハッピーですよね!!

そこで今日は、考え方、東洋医学的分類によるつぼを使った、ストレスをうまくコントロールして、ハッピー度を上げる方法について書いていきます💕


人によってストレスになることは違うと思いますが、


微妙に片付いていないテーブル、洗っていない食器、


あ、失礼しました。私のストレスの原因が、、、。こんなことが?

そうです、こんなことの積み重ねが私にとってはストレスなんです。


でもこれ、少し考え方を変えるだけでストレスを軽減してくれます。

1.微妙に片付いていないテーブル編


ストレス悪魔の声(東洋医学反応別にしてみました)

怒(肝タイプ)「なんでコップだけ片づけてないの、片づけるなら全部綺麗にするべきよ!もー、、、イライラ」


思慮(脾タイプ)「なんでコップだけ残されたんだろう、何かのメッセージかな、何か気に障ったのかな、、、くよくよ」


悲(肺タイプ)「すべて綺麗に片づけられなかったのは私の育て方が悪かったのだわ、、、私のせいだ、、、グズグズ」


恐(腎タイプ)「片づけもできなくて、この先大丈夫なのかな、、、ドキドキ」

ストレス天使の声「コップ以外全部片づけてくれたんだ! 助かるなー、私のためにやってくれたんだ、嬉しいなー、コップは忘れちゃったのね、これくらい私にまかせて!!」

★それぞれの元気がでるツボ


肝タイプ:太衝(たいしょう)

脾タイプ:太白(たいはく)

肺タイプ:太淵(たいえん)

腎タイプ:太渓(たいけい)

















2.洗っていない食器編


ストレス悪魔の声「げっ、今から料理しようと思ったのに食器が洗ってない、めんどくさっなんで洗ってくれないかな、まじむかつく」


ストレス天使の声「食器が洗っていない、きっと忙しかったのね、私が洗ってあげればきっと助かって感謝される、そして綺麗になれば私も嬉しい」

ちょっとオーバーですが(笑)



ストレス悪魔がささやいたら、ストレス天使を呼んでツボをもみもみしながら深呼吸してみてくださいね💕


ストレスなとこをハッピーに変えていくと気持ちが楽になりますよ🎵



次回は、過剰なストレスや過労が引き金となって起こる体の中のお話「セロトニンとドーパミン」についてです。



0件のコメント